So-net無料ブログ作成
検索選択

★2016・lastStageの ~~風~~~★   ・・・・《テナー》 [音楽]

   本年度も”菊の花„がまた 香り咲いた!!

            ------------------------------------

 

IMG_3107.jpg

  天空の峰を目出す体力よりも 

        下山の方が 苦しい!!

     いえ!! 

   小生の声楽家人生のことなのである

       きのうのことであった

   「児島高徳」(こじまたかのり)

   「影を慕いて」の歌を「知らない」と

     会場が手を上げないのだった!

    300席のホールでだ・・・・!!。

     改めて日本国民が50歳以上の、

 「高齢者」が「愛唱歌(者)でないことを

   知ったのです。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ★ 人間生活の基礎は「歌である」

  ★歌は「訴える」である

    ★ 歌は「祈り」である

  ★愛の表現の最高、それは「歌」である

        。。。     。。。       。。。。

    +* うう さん ぼおぼお は、ちよん、ちょん、の季節ですね。

       (ぬくくして出かけましょう):::::(上記ヒント)

 

   

   


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2.016.10.15記 ★秋風に流されて4年後のオリンピックを想う★ 《テナー》 [音楽]

♬ アンサンブルの姫たち ♬

20161015完成.jpg

    それは遠い国に今もしっかりと建つ

      400年前の競技場のことだ

  それも石だけを積み重ねて、鉄筋は皆無!!

   何度かの地震の揺れにも岩山の石のごとく

       現代に至っているのだそうです。

  (今世紀は教会となってとんがっているのだ)

  

    ヤマトの国、神々の日本国民に、

       小生は今、強く相談したい!!

  何故、オリンピック メイン会場を

           「石」で作らないのか!!

     「3兆円」はメインスタジアムだけのみの

   創作で当然であると小生は理想するのだが......

      4年後~の次年度(五年後)は世界一の 

   「世 界 遺 産」に なろう ものなのに .........

      ★ ★ 未完成文 は次記に続く ★★

  ..................................................... 

   ★みなさん、①2014,11,28「秋の女よ」

          ・・(下方を押す)・・

   ②「平城山」(ならやま

   ③「秋の月」...... 

         (お聞きして頂ければ、嬉しく思います。)

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2016.9.17記 深く「もの想う秋」..........《テナー》 [音楽]

            ★★ 実りの秋に寄せて ★★

IMG_3021.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2016.8.27記 ★大しけ (大台風)の追憶★ ::::::::: 《テナー》 [音楽]

★-東京、川上の所有地に自生する、

くるみ(胡桃)-★

IMG_3026(ブログ).jpg

         8世紀ごろは「大和の邦」

            天皇さまは「ここは広いのう!!」、

                  だいぶ (大分)いい!!で 、

  大分県となったのだが、おおしけ(大時化)

 邦で神々も荒くれ者(酒飲み)も多く、天照大神様は、

   岩屋に隠れた日もあったのだ。

 其の何世紀後の、男の子も嵐(荒らし)が大好きな

    ★ ★  幼児期であった ★  ★

  小生は、心霊的な正統(血)の御先祖様に

      感謝しているのだ。

 ゆえに、何世紀経った今世紀でも嵐、暴風雨には

  心情がワクワクして---- 血がさわぐのだ ----

   本当に史上最大のおおしけ(大時化)が

    「東京に来るのか僕には信じがたいが.. ??ー」

 ***「楽しみには「しちょるけんど」のう!:::


コメント(1) 
共通テーマ:音楽

2016-07-29記 ★「幸子姉のこと」★ ・・・《テナー》 [音楽]

     *** 崖の荒れ地に幸子姉のユリが

                         もう香り咲いた!***

IMG_3033.JPG
 

幸子姉は先天性な、歌すきだった。

舞踊(踊り)にも素質があり、

それが山奥の田舎から大分県では

大都会の府市のホテル等で生き

られたのであろう。姉は中学生頃

まつげ„が長すぎてはづかしい

恥だ!!」

言い、ハサミで「じゃぎっ」と

切っていた。

巨砲(おっぱい)もとんがって、

何と ♫〈土佐の~ 高知の~

~はりまや橋で♫」和尚様も

線香の香りのする手をあわせて

拝むので、姉は我慢して同情して

******   のだそうです。

(だから乳癌になったのだか?

幸子姉の歌、「長崎の鐘」は小生

そのままの歌唱力であった・・・

 ・・・・・・・           -・・・・・

***南無大師猵じょう金ごう(???)

     (末筆ながら・・・・・・・)

♬ みなさん上記の 青の太字を押し

  「君が代」を歌いましよう

続きを読む



共通テーマ:音楽