So-net無料ブログ作成

2016-07-29記 ★「幸子姉のこと」★ ・・・《テナー》 [音楽]

     *** 崖の荒れ地に幸子姉のユリが

                         もう香り咲いた!***

IMG_3033.JPG
 

幸子姉は先天性な、歌すきだった。

舞踊(踊り)にも素質があり、

それが山奥の田舎から大分県では

大都会の府市のホテル等で生き

られたのであろう。姉は中学生頃

まつげ„が長すぎてはづかしい

恥だ!!」

言い、ハサミで「じゃぎっ」と

切っていた。

巨砲(おっぱい)もとんがって、

何と ♫〈土佐の~ 高知の~

~はりまや橋で♫」和尚様も

線香の香りのする手をあわせて

拝むので、姉は我慢して同情して

******   のだそうです。

(だから乳癌になったのだか?

幸子姉の歌、「長崎の鐘」は小生

そのままの歌唱力であった・・・

 ・・・・・・・           -・・・・・

***南無大師猵じょう金ごう(???)

     (末筆ながら・・・・・・・)

♬ みなさん上記の 青の太字を押し

  「君が代」を歌いましよう

IMG_3033.JPG



共通テーマ:音楽