So-net無料ブログ作成

♬2016・4・19日の春、東京の川上の崖の荒地にもう芽付いた孟宗竹♬  《tenor》 [音楽]

     ★★ 孟宗竹の芽が5日目でもう出てきました ★★              

          IMG_2980ブログ.jpg

  小生、何と!日本国の首都、東京での生活が永い。

 音大声楽卒から、公職への迷い込みで、天使たち

(合唱団)との「音楽まみれ」の人生に誘(いざ)な

 われて、活動をてきた。

 だが今、何と9州地方の山川草木の天地を「神霊」が

 揺すり続けている。の日本国、南方の島、九州の

 山奥で愛しの母は歌まみれの1日中で育ててくれた

 のだ。だからこそ、東京都で生きていても、あの

 と鬼の住む山奥、イオンの谷川の清水(しみづ)の

 アユ・ウナギ・アブラメ・ドチクロが恋しくて忘れ

 られない。だから都心から1時間も離れた場所の川上

 に誘われるように住み着いた・・・。

 ここの荒れ地は「山林」であることが天然の「孟宗竹」

 の贈りものである。小生を生み賜いし、かあかー(母

 とのふるさとの畑の上の孟宗竹の「お煮しめ」の味付

 けは諸氏には理解、想定もできないであろう(?)・・。

 「煎り子(イリコ)」&コンブ」「関さば」の名で知

 られている、あの「出汁(だし)基本的お煮めの

「煮かた」は、たきぎ(薪)の燃やし方かも知れない

 何としても、ラストライフ(人生中)にかに「お煮

 しめ」を煮ていただきたい、と、この季節に、

             しみじみと思っています。



共通テーマ:音楽